読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戸建てリフォーム!築45年のお家の5人家族のキロク

築45年平屋を使い勝手の良い住まいにリフォーム。予算は1000万円。リフォーム業者の選び方、資金繰りローンの組み方など。

夫婦で家造りの意見が違ってくる時とお金の問題

sponsored link

 

我が家のリフォーム話、少しづつ進んでいます。いま住んでいる家が、欠陥住宅だったので、直していただきたい所がたくさんです(^_^;)まず、屋根は最悪です。80年代の住宅で検索していただくとわかるのですが、あの時代の住宅は、気密性だけを重視していたので、ビニル袋ですっぽり覆ったような家なんだそうです(^_^;)

 

どおりで夏が地獄だった訳だ!真夏は体温と同じくらいの36度まで室温が上がる家

 

昭和時代、80年代住宅はビニル袋ですっぽり、なので夏も暑く、冬は・・・それほど寒くはありませんが、古い家なのですきま風が寒いです。

 

これは屋根に問題があるそうです。屋根に断熱材が施されていないため、直射日光を浴びて、屋根が加熱され、室温も上がってしまう。。。。とリフォーム屋さんが話してくれました。

 

私は屋根は絶対に直したいです。それが、旦那は別に直さなくても・・・という意見。ここで意見が食い違ってきています。

 

喧嘩しそうにもなりました。旦那・・ちとケチなので(^_^;)私は考えました。新築住宅よりはリーズナブルにできるリフォームです。2千万以内で新築同様に綺麗に仕上がるリフォームです。

 

生きていく上で重要な家。その家に不満を持って暮らしていくのか?それとも妥協、諦めて暮らしていくのか?

 

もとはと言えば、この住宅を建ててしまった人が悪いのですが、こうした欠陥住宅に住んで、不満足よりも、少しお金はかかるけれど、納得のいく家にした方がいい!というのが私の考えです。

 

リフォーム屋さんは屋根のことも配慮してくれ、見積もりを出してくれました。あとはローンを組むだけです。その審査も受けなくてはいけません。

 

綺麗な家に住みたい!納得のいくお家でのんびりしたい!そう考えてきた私の願いは叶うのか?いえ、私だけではない、家族みんなの夢でもあると思います。

 

お金の問題もありますが、家賃を払ったと思い生きていくしかありませんし、夢が叶ったのだから、それなりの出費があっても仕方ない、と妥協できるはずです。

 

ギャンブル好きな人に、そうした賭け事以外のところにお金をかけるのを嫌がる・・・と以前の職場の先輩に聞きましたが、我が家の旦那は例外であって欲しいと思います(^_^;)

sponsored link

 

 

 

リフォームの見積もりが出る!借り入れ額で揉める夫婦

sponsored link

 

先日、リフォーム屋さんから、我が家のリフォーム金額の見積もりが出ました(^^)お家の間取りとか、だいたいの雰囲気とか、誰がどこの部屋にするとか。。。楽しみだね~すっごく!今が一番ウキウキする時期かも~♪♪・・・なんて喜んでいたのもつかの間、見積もりが出た途端に、顔面蒼白になる私達夫婦・・・

 

なんと、私達が希望した見積もりの倍くらいの値段になってしまってたんです(T_T)でも、今時1000万円でリフォームできるなんて、そんな上手い話ないよね~・・・

 

リフォーム屋さんの担当さんも『当初よりだいぶ金額が多くなってしまいました・・・これでも頑張ったんです!』とおっしゃっていました(^_^;)

 

確かに・・・・浄化槽や屋根、外壁など、家の間取りには関係ないけど、今回のリフォームでやっておくべき箇所はたくさんあるわけで・・・

 

そうしたところに手を加えないと、リフォームした意味ないじゃない?と思うわけです。

 

2000万円近いローンのことも、逆に考えれば、もうすぐ子供たちも手が離れるので、子供にはそれほどお金がかからないから、頑張って返していける!!と思うのですが・・・・・・

 

旦那にしてみれば、自分名義のローン返済。一人の方にずっしりとのしかかる多額の返済が、とてもとても重く感じるのでしょう・・・・

 

確かにわからないことはありません。しかも・・・旦那さんってば、自分でお金を貯めたことがないから、余計に自信がないのかもしれません。

 

私は、独身の時、少なからず自分のお給料から貯金をし、結婚する時に大事に持っていたんですが。。。。そのお金も使い果たし(^_^;)

 

借入額のあまりの多さに、旦那少しビビっています。私は『なんとかなるでしょ!』という気持ちなのですが、間違ってるでしょうか?

 

うちは、土地も自分の家のものだし、これからお家賃を払っていくと思えば、それほど大変なものではない、と思うのですが。。。。

 

とりあえず、借り入れを申し込むところです(^_^;)・・・とは言っても旦那の言うことを尊重しようと思っています。

sponsored link