読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戸建てリフォーム!築45年のお家の5人家族のキロク

築45年平屋を使い勝手の良い住まいにリフォーム。予算は1000万円。リフォーム業者の選び方、資金繰りローンの組み方など。

リフォーム資金はローンで。補助金や利率割引などを上手く利用しよう

友人宅は新築一戸建てを現金で支払ったそうだ。お金持ち。しかも、旦那さんがガッツリお金を貯めていたらしい。友人もお金にはしっかりしてる。うちはダメダメだ。今まで遊びや旅行、旦那が使ったギャンブル代を合わせたら、とっくに新築の家が建ってたと思う(^_^;)

 

今回、我が家のリフォーム資金は1,000万円。1,000万円をどういう計画で返済していくかというと、下記のようになる。

 

月々5万円返済を17年ローン。

ただし、ボーナス支払いも入れると、17年ローンは少し短くなる。繰り上げ返済も考えると、15年以内に返せる可能性もアリ。

 

ぶっちゃけ、我が家の貯金はごくわずか。でも、貯金はなくてもリフォームをする時期がきた。もう何年も我慢してるからね。使いづらい家。汚れが染みついて取れないトイレ。子供達が大きくなって手狭になった部屋・・・

f:id:kangokyu:20170206104706j:plain

ある会社経営者に聞いた。お金は使うんじゃなく回すんだ、と。だから、我が家もリフォームローンを組むことにした。

 

いま、耐震補強施工をすると、国から補助金がもらえるらしい。30万円程度だが、ゼロ円よりはマシだ。審査などあるらしいけど、震災を経験した私達だからこそ、耐震がしっかりした家は外せない。

 

あと、これは東北ならではのローンの利率割引かもしれないが、罹災証明書があると、場合によっては、5%の割引がある銀行もあるらしい。

 

我が家はこれからローンを組むわけだが、審査に落ちるかもしれないし、すべてことが上手く運ばないかもしれない。

 

我が家のリフォームローンの組み方や実際の返済方法はのちほどアップしたい。