読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活費を減らそう!!40代2000万円ローン返済ブログ

築45年平屋を使い勝手の良い住まいにリフォーム。予算は2000万円。返済のために生活費を減らしていく40代夫婦子供3人、計5人家族

夫婦で家造りの意見が違ってくる時とお金の問題

sponsored link

 

我が家のリフォーム話、少しづつ進んでいます。いま住んでいる家が、欠陥住宅だったので、直していただきたい所がたくさんです(^_^;)まず、屋根は最悪です。80年代の住宅で検索していただくとわかるのですが、あの時代の住宅は、気密性だけを重視していたので、ビニル袋ですっぽり覆ったような家なんだそうです(^_^;)

 

どおりで夏が地獄だった訳だ!真夏は体温と同じくらいの36度まで室温が上がる家

 

昭和時代、80年代住宅はビニル袋ですっぽり、なので夏も暑く、冬は・・・それほど寒くはありませんが、古い家なのですきま風が寒いです。

 

これは屋根に問題があるそうです。屋根に断熱材が施されていないため、直射日光を浴びて、屋根が加熱され、室温も上がってしまう。。。。とリフォーム屋さんが話してくれました。

 

私は屋根は絶対に直したいです。それが、旦那は別に直さなくても・・・という意見。ここで意見が食い違ってきています。

 

喧嘩しそうにもなりました。旦那・・ちとケチなので(^_^;)私は考えました。新築住宅よりはリーズナブルにできるリフォームです。2千万以内で新築同様に綺麗に仕上がるリフォームです。

 

生きていく上で重要な家。その家に不満を持って暮らしていくのか?それとも妥協、諦めて暮らしていくのか?

 

もとはと言えば、この住宅を建ててしまった人が悪いのですが、こうした欠陥住宅に住んで、不満足よりも、少しお金はかかるけれど、納得のいく家にした方がいい!というのが私の考えです。

 

リフォーム屋さんは屋根のことも配慮してくれ、見積もりを出してくれました。あとはローンを組むだけです。その審査も受けなくてはいけません。

 

綺麗な家に住みたい!納得のいくお家でのんびりしたい!そう考えてきた私の願いは叶うのか?いえ、私だけではない、家族みんなの夢でもあると思います。

 

お金の問題もありますが、家賃を払ったと思い生きていくしかありませんし、夢が叶ったのだから、それなりの出費があっても仕方ない、と妥協できるはずです。

 

ギャンブル好きな人に、そうした賭け事以外のところにお金をかけるのを嫌がる・・・と以前の職場の先輩に聞きましたが、我が家の旦那は例外であって欲しいと思います(^_^;)

sponsored link